« ウーゴ・チャベスという男(漢?) | トップページ | 〝国際〟の文字が消えた条文 »

2006年4月20日 (木)

共謀罪審議入り

共謀罪が遂に今月21日から衆院法務委員会で審議入りすることになった。 (共同電)
いや、〝遂に〟というのは正しくないか。保坂展人議員のブログによれば不意打ち的なやり方で、 しかも「連休前には採決したい」のだというのだから。

言い直そう。

共謀罪が突然かつ強権的手法をもって衆院法務委員会で審議入りすることになった。

このことについて新聞各紙のサイトをちょこっと覗いてみたが、社説はもちろん、 一般記事でも大して取り上げていない。調べた中で、具体的な乱用の危険性など、 まともなことを書いていたのは4月3日付毎日新聞メディア面のバックナンバーくらいだった(共謀罪: 新設審議ヤマ場 「内心の処罰」で攻防)。

この記事やほかのブログなどを見たところ、こんな法案が出てきたきっかけ、 根拠は00年1月に国連で採択された「国際組織犯罪防止条約」に日本が署名、03年に国会で承認したためのようだ。

法務省のサイトにある「組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A」でも冒頭で 『この条約が義務付けるところに従い,「組織的な犯罪の共謀罪」を新設する必要があります』 と国内法の早期整備が必要であると謳っている。

注目すべきは法が適用される団体の定義であろう。件の国際条約の第2条にはこうある。

本条約において「組織的な犯罪集団」とは、三人以上の者から成る組織された集団であって、 物質的利益を得るため重大な犯罪又は条約に従って定められる犯罪を行うことを目的として一体として行動するものをいう。

これを受けて法務官僚が書いた条文が前出Q&Aの下のほうにあった (おそらく今年2月に出された修正案?)第6条の2。その注記が以下の引用。

 団体の活動: 団体(共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって, その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織により反復して行われるもの)の意思決定に基づく行為であって, その効果又はこれによる利益が当該団体に帰属するもの 〔第2条第1項・第3条第1項〕   *2  団体に不正権益 (団体の威力に基づく一定の地域又は分野における支配力であって, 当該団体の構成員による犯罪その他の不正な行為により当該団体又はその構成員が継続的に利益を得ることを容易にすべきものをいう) を得させ,又は団体の不正権益を維持し,若しくは拡大する目的

「物質的利益」に対応するのは「不正権益」であろうか。不正権益とは 「犯罪その他の不正な行為による利益」だという。この手の法律を見ていつも思うのだが「その他」って。 わたしは法律に関しては門外漢だがこうやって曖昧にするのは、運用する側に大きな裁量権を与えるだけなのではと思ってしまう。

〝国際〟の文字がいきなり消えているのも気になるなあ。

 

|

« ウーゴ・チャベスという男(漢?) | トップページ | 〝国際〟の文字が消えた条文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45759/1476739

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪審議入り:

» 『共謀罪』、もっと反対の声を [オギノフの肖像]
『共謀罪』の審議が明日21日に予定されているそうだ。 かなり早い時期に再審議の日程に上ってきたので驚いているが、いつ来たところでこの法案成立に対しては「反対」の気持ちは変わらない。 「共謀罪」は市民団体、労働団体、会社組織、政治団体など全ての「団体」を取り締まりの対象とする法律だ。 現時点では「団体」と限定しているように思えるが、いずれ近い将来「個人」にまでハードルを下げてくることは容易に想像できる。 ここも「想像力... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 14時33分

» 共謀罪の修正案で審議再開(衆院法務委員会)野党は反発 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「共謀罪の修正案で審議再開(衆院法務委員会)野党は反発」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 18時58分

» メールしよう!『共謀罪審議入り』 [再出発日記]
先月、共謀罪の審議入りが噂されていると書いたが、ついに明日審議されることになった。 衆院法務委員会は18日夕の理事会で、殺人など重大犯罪の実行行為がなくても謀議に加わるだけで処罰可能な「共謀罪」新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案について、21日に...... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 21時46分

» 共謀罪だけではない〜職務質問に強制力 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
警察ってそんなに怖いところ?そういう素朴な考えから共謀罪が制定されてもかまわないんじゃないかって思う人もいると思う。確かに警察官の多くは,個人としては,真面目に仕事に取り組んでいると思う。でも,そういう真面目な人を使う側が意図的に行動したら,どうなるでしょうか?真面目に業務に取り組む人を使えるだけに…。そして,そういう人は,ある法律が作られる際,意図的に行動できるような仕組みとした... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 22時25分

» 【AML緊急配信】ついに共謀罪法案が再審議入りする.4月28日の強行採決が確定した模様. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
我々貧民からは青テントさえ奪ってゆくこの大泥棒たちは,これで枕を高くして眠ることができるだろう.この↓黒い家と呼ばれてきた泥棒ガラスの巣窟がパタンと風で倒れるまでのことではあるがね.この書割を見ればそれがあながち遠い話でもないことが分かるんじゃない?   画像ソース:http://societyforarts.com/kozyra.htm --------------------------------------------------------------------------------... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 01時06分

» 共謀罪 [共通テーマ]
過去2度にわたって審議され、成立しなかった「共謀罪が今国会でスピード審議中。「犯罪の実行」なしで罪とできるのか、そこに悪影響はないのか。あなたのご意見をお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 23時11分

» Ethan Reynold [Ethan Reynold]
Criminal: A person with predatory instincts who has not sufficient capital to form a corporation. [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 05時13分

« ウーゴ・チャベスという男(漢?) | トップページ | 〝国際〟の文字が消えた条文 »