« 共謀罪審議入り | トップページ | 革命いまだ成らず? »

2006年4月21日 (金)

〝国際〟の文字が消えた条文

前回に引き続き共謀罪について書いてみたい。

この条項が00年に国連で採択された「国際組織犯罪防止条約」 を受けてのものであることは前回も書いた(外務省のサイトに和訳全文がある) 。

そこで一般人が不思議に思うのは共謀罪の法案から突然〝国際〟の文字が消えてしまったこと。

前回も紹介した法務省の「組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A」 (条約原典へのリンクもない、自分の主張だけのすっごく不親切なページ)ではこうある。

Q6 国際組織犯罪防止条約に基づく法整備なのですから, 組織的な犯罪の共謀罪の対象を国際的な犯罪に限定すべきではないのですか。

A 国際組織犯罪防止条約は, 国際的な組織犯罪に対処するための国際協力の促進を目的としていますが,組織犯罪に効果的に対処するため, 各締約国が共謀罪を犯罪とするに当たっては,国際的な性質とは関係なく定めなければならないと明確に規定(同条約第34条2)しており, 国際性の要件を付することを認めていないので,このような国際性を要件とすることはできません。

また,実際問題としても,仮に国際性を要件とすると,例えば, 暴力団による国内での組織的な殺傷事犯の共謀が行われた場合であっても,このようなものは国際性の要件を満たさないことから, これを共謀罪として処罰できなくなってしまいますが,そのようなことは不合理です。

確かに34条の2にはこのような文言があるのだが、同時に 「第5条の規定により組織的な犯罪集団の関与が要求される場合には、この限りではない」という但し書きもついている。
そこで第5条も見てみたが正直良く分からない。ただ「国際性の要件を付することを認めていない」とまでの強いニュアンスは感じなかった。

後段は素人のわたしにもわかりやすいあからさまに強引な論理展開。

「暴力団による国内での組織的な殺傷事犯」をそれほど問題視するのなら、 それを取り締まる法律をつくればいいだけでは? 
振り込め詐欺については
警察庁の発表資料を見ても分かる通りピーク時に比べ被害額は半減している。 今行われている捜査の体制と広報活動は実際に大きな効果を挙げているわけで、どうにも説得力には乏しい。

いわゆる〝重大な犯罪〟の対象をこれほど広範にすることこそ「不合理」な気がするのだが…。

前回のエントリを書いたあと、降って沸いたようにトラックバックがあった。 各TBをたどっていくと多数のブログで取り上げられており、思ったより大きな運動になっているのかも。

ただ法案は今日21日に審議入り。そして連休前の採決を目指している。

残された時間は絶望的に少ない。

|

« 共謀罪審議入り | トップページ | 革命いまだ成らず? »

コメント

きょうぴょん吉が条項を採択しなかった。
ここまで共謀すればよかった?
きのうぴょん吉が、採択すればよかった?

投稿: BlogPetのぴょん吉 | 2006年4月22日 (土) 12時10分

国際犯罪・テロ・暴力団からの防衛だというのは建前で
労働組合を標的にしているものが共謀罪の本質のようです。イギリスにも似た法律があって、組合弾圧のために利用されているといわれ、日本の官僚たちはそのことをふまえていると思われます。また、この法律を先行させる形で、民主党の西村慎吾氏が逮捕されているといわれ国会議員にも適用されるという法律であるようです。ようは、政権に批判的な人物は根こそぎやられかねないということだそうです。

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2006年4月26日 (水) 17時01分

:D

投稿: viagra | 2006年4月28日 (金) 09時11分

yaatmddzw

投稿: dianabol | 2006年5月 1日 (月) 18時03分

njonhimgycu

投稿: didrex | 2006年5月 2日 (火) 12時30分

Prescription drug information

投稿: diflucan | 2006年5月 2日 (火) 15時37分

Realy great site about free ringtones! Good content, eautiful design. For more information, see below! http://sexporno.100foros.com/

投稿: mosquito ringtone | 2006年10月 5日 (木) 10時53分

We have the biggest collection of Free ringtones online! We are sure, you will be successful with it! http://chegevara.100foros.com/

投稿: Free nokia ringtones | 2006年10月 6日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45759/1492182

この記事へのトラックバック一覧です: 〝国際〟の文字が消えた条文:

» 26日に共謀罪の集会2つ [【マスメディアが民衆を裏切る、12の方法】]
日本人は、こりることを知らないのだ。 坂口安吾「戦争論」 法案に反対する側からの名づけである「盗聴法」という言葉は、当時、法案に対するかなり強い抵抗感を生んだと記憶しているが、「共謀罪」という言葉に対する抵抗感がほとんど生まれていないと感じるのは、ぼくの感覚が鈍っているからか、社会が変わったのか、両方か。 共謀罪についてのサイトはたくさんあって、こういうのもありました。 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2004/0426hs.htm ... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 21時03分

» 共謀罪と国際組織犯罪防止条約 [時蝿日記の周辺]
共謀罪の問題点については、すでに多くの論者が指摘しているとおりだと思います。私がここで付け加えることはなにもないのですが、まだ廃案になったわけではありませんので、「枯 [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 03時18分

« 共謀罪審議入り | トップページ | 革命いまだ成らず? »